ルール フライパン

ダイヤモンドナノコーティング製だから焦げ付かない!

ドイツ製の高性能のフライパンは、ダイヤモンドナノコーティング製で、劣化しにくいのが話題です。

 

 

油を使用しなくても焦げ付かず、ヘルシーに調理ができます。10年以上は機能を維持できるという、人気のフライパンです。

 

 

長期間焦げ付きがでにくく、長く使えるフライパンで、底が厚くなっているので、熱効率が良いのも人気です。

 

 

おいしく仕上げることができる、プロ仕様のフライパンです。

 

 

味や色を損なわずに、蓄熱力の良さで料理が上手に仕上がります。おいしそうにできあがってヘルシー。後片付けや洗うのも簡単です。

 

 

チタニウムとナノダイヤモンドでコーティングされたヘルシーフライパンです。

 

 

ドイツだけでなく、ヨーロッパ全域で調理ツールとして広く愛用され、実績があります。

 

 

ドイツ製法のフライパンは良いといわれてきましたが、なかなか日本で現物が入手できなかった人も多いでしょう。

 

ルール フライパンruhru世界最高ブランドのドイツ製フライパン

フライパンのコーティングだけでも、内側4層、外側3層の合計7層にもわたるコーティングになっています。

 

 

耐久性が高いので、コーティングがはげにくいのも人気です。

 

 

10年保証サービスになっているので、焦げ付きが始まったら再コーティングしてくれます。

 

 

購入後1年以内なら、初回は無料でコーティングしてくれるので、初期不良なども安心です。

 

 

2回目以降のコーティングは、有料になります。

 

 

コーティング自体は、何度でも10年間ならお願いできます。フライパンの焦げ付きが気になって、上手に料理ができない人は、新しくコーティングしてもらうことで、あぶら等を使わずに調理ができて便利です。

 

 

調理が終わった時にも、少ない食器用洗剤でさらっと汚れが落ちます。エコなフライパンとも言えるこうした使い勝手の良さで、長く大切にフライパンを使いたいという人も増えています。

 

 

厳しい生産管理のもと、厳格な商品検査基準をパスして販売されています。品質の良さを実感して、おいしい料理を作りましょう。

 

 

今ならサイトから格安価格で入手できてお得です。おすすめです。

 

いつまでも焦げ付きにくいルールフライパン

ルールフライパンは長期間使っても料理が焦げ付きにくい状態を保てるのが最大の特徴の健康フライパンです。

 

 

このフライパンが長期にわたる使用に耐えることができるのは、ダイヤモンドとチタンでコーティングをしているためです。

 

 

また、コーティングの層は内側が4層、外側が3層の合計7層となっており、これが驚異的な耐久力の源となっています。

 

 

ホームセンターやドラッグストアなどで広く販売されているテフロン加工されたフライパンは塩分に弱いため、塩分の多いものを料理しているだけですぐにコーティングがはがれ落ちてしまい、料理が焦げつくようになってしまいます。

 

 

しかしルールフライパンはドイツの職人が一つ一つ手づくりで製造したアルミニウム製で、底は8mm、側面は3.5mmと十分な厚さがあるため耐久性にすぐれており、摩耗しにくくなっています。

 

 

このフライパンは薄いフライパンと違って熱が早く伝わりすぎないため、ハンバーグなどが中まで焼けないうちに表面だけすぐに焦げてしまう現象を起こしにくいのです。

 

 

また、炊飯釜のようにご飯を炊いたり、鍋のように煮物をすることもできます。

 

 

さらにこの上にコーティングされているチタニウムは塩分に強いという特長があるため、塩分の多い食品を料理しても食べ物が焦げ付きにくくなっています。

最高品質の厳格に作られたドイツ製フライパン

またこのフライパンはドイツの厳しい品質管理の基準に基づいて製造されているため、長期間の使用に耐えうることが保証されています。

 

 

本体はもちろん連結部分や取っ手にも耐久性があり、これらの部分には熱が伝わりにくく、長期間使ってもゆるんだり取れたりしないようにできています。

 

 

油を吸収する効果がある素材のコーティングを使用していないのもこのフライパンの便利な点です。

 

 

油を使う調理をした後もフライパンに油がつきにくくなっているため、洗うのに手間がかかることはありません。

 

 

少ない洗剤できれいに油を洗い落とせるため、環境負荷を軽減できます。

 

 

また、このフライパンに施されているチタニウムのコーティングには遠赤外線輻射熱の効果もありますので、食材に含まれている栄養素が調理の際に破壊されることを食い止め、本来の食材の色と味を保ちながら料理をすることが可能です。

 

 

ルールフライパンにはIHクッキングヒーター用のものもありますが、このフライパンもIHクッキングヒーターで快適に使えるように工夫されています。

 

 

このフライパンの底には厚みのある大きな電磁誘導体が埋め込まれているため早くヒーターを発熱させることができ、調理を手早く済ませることができます。

 

ルールフライパンで調理がより楽しくなる

料理の楽しさというのは調理するメニュー内容だけではなく、調理に使う器具の品質によっても変わってくると言われています。

 

 

それが体感しやすいと好評なのがルールフライパンという高級フライパンで、初めて利用した時から違いが分かると評判です。

 

 

特に違いが分かりやすい点として、ルールフライパンは数分程度の炒め調理であれば油を敷く必要すらありません。

 

 

油を敷かずとも滑りやすい表面の御陰で、焦げ付きなどを起こさずに調理を終える事も可能です。

 

 

熱伝導率が高い御陰で、調理を早く終えられるという点で省エネ性能でも評価されています。

 

 

今までと比べて肉や野菜に熱が通るまでにかかった時間が、劇的に減らせたと口コミで書かれている方も珍しくありません。

 

 

その焦げ付きにくさは調理後の手入れのしやすさにも繋がっており、普通のフライパンなら中々落ちなかった汚れが水で流すだけで落ちたと言われる方も多いです。

 

 

それに加えて耐久年数の長さでもルールフライパンは評判が良く、1年から2年ぐらいで使い物にならないという事は無いと謳われています。

 

 

10年もの長期保証が付いてくる点からも、メーカー側のフライパンの耐久性に対する自信がうかがえます。

 

 

高級フライパンだからこそ結婚祝いなどの贈り物としても選びやすく、近頃のルールフライパンの知名度の高さもプレゼントとしての価値を高めてくれています。

 

一生もののフライパンになります。

知名度の高さの御陰で値段が幾らほどかかったフライパンなのかという事を、自分から伝えずとも高級フライパンだという事を相手が認識してくれるのです。

 

 

ルールフライパンがどういった性能を持った製品なのか知らなかったという方も、一度使うだけで高級品だと実感出来るという点もよく言われています。

 

 

安全性に気を配っているところも贈り物として選びやすい理由で、人体に有害な成分をコーティング剤に使っていないところも評価されるポイントです。

 

 

ドイツ試験機関の審査をきちんと通っているからこそ、国際的にも評価されるフライパンとして扱われています。

 

 

販売されているルールフライパンはサイズも幅広く、大家族向けの大型サイズだけではなく、一人暮らしにもぴったりの小型サイズも用意されているのです。

 

 

親御さんがお子さんの独り立ちのお祝いとして、ルールフライパンを送られるという方も大勢居られます。

 

 

他人にお祝いの気持ちや、感謝の気持ちを伝える為に活用出来るフライパンとして注目されるからこそ、口コミでも好評を集めている製品です。